蜂の退治方法を知ろう!蜂の効果的な駆除方法や予防法

蜂 駆除 退治

 

数多くの種類が存在し、非常に攻撃的で毒針で人間を刺す種もいるなど、日常生活の脅威になっているのが「」です。

 

巣に近づかない限りは攻撃をしてきませんが、目に付きにくい所に巣がある場合は、知らず知らずに近づいてしまい刺されます。

 

そんな蜂ですが、巣を見つけたら駆除したいと考えますが、その方法となると分かりませんよね?

 

ここでは、蜂を駆除する方法や退治しないで済む予防法について紹介していきます。

 

 

1.蜂の駆除をする前に準備する物

 

蜂 駆除 退治

 

玄関や軒下など、生活範囲に巣を作りやすい蜂は、毒を持つタイプも多く危険生物として認識されています。

 

危険な蜂が近くに大量に住んでいるとなれば、気が気ではないのでストレスが溜まってしまうでしょう。

 

スポンサーリンク

 

そのため蜂の駆除に乗り出す訳ですが、個人で行うとなれば準備が欠かせません。

 

蜂の種類にもよりますが、人間の命を奪うほどのタイプもいるので、準備しなければ命に関わります。

 

蜂を駆除するには、まずは以下の物を用意してください。

 

  • 防護服
  • 蜂駆除用の殺虫剤
  • 毒吸引機
  • 懐中電灯

 

用意する物の数はそんなに多くありませんが、防護服を揃えるのが一苦労になる場合があります。

 

駆除を専門とする業者が身に付けている防護服のようなものを買うとなれば、一着数万円ほどするのでお財布に優しくありません。

 

それに使用頻度は少ないため、「購入する必要があるだろうか?」とも感じるでしょう。

 

ですが蜂の駆除は命がけですから、自身の命を守るためにも高くても防護服は購入してください。

 

また駆除する際に使う殺虫剤は、ぜひ多めに用意しておきたいもの。

 

スポンサーリンク

 

巣の中に蜂がどれだけいるのか、外からでは大まかな予想程度で正確に把握はできません。

 

多く生息していても問題ないように、殺虫剤は多めに用意しておくと安心できるでしょう。

 

防護服を正しく着用できていなければ、もしかしたら刺される可能性もありますし、油断している最中に攻撃されることもあります。

 

万が一に備えて毒吸引機を持っておくと、刺された後の症状を軽減してくれますよ。

 

 

2.蜂を駆除する4つの方法

 

蜂 駆除 退治

 

蜂の巣を駆除する方法は、蜂の種類ごとに若干違いが見られます。

 

それでも共通している点も多いため、ここではどの蜂の巣にも適用可能な駆除方法について紹介しますね。

 

 

@ 昼間に巣を揺さぶって中に蜂がいるか確認する

 

蜂 駆除 退治

 

蜂は多産多死の動物で、巣を作ったは良いものの天敵に襲われてしまい全滅することもあります。

 

ですから駆除したい蜂の巣に、蜂がいるのかどうか枝切りばさみなどで遠くから蜂の巣を揺さぶってみてください。

 

巣の中から蜂が顔を出したら、その巣は駆除対象になると分かりますし、顔を出したところが出入り口なので覚えておきましょう。

 

昼間は駆除をせず、巣に蜂がいるかの確認だけに留めておきます。

 

 

A 夜間になるまで駆除を待つ

 

蜂 駆除 退治

 

蜂の巣を駆除するのは、日没後数時間が経過してからがオススメです。

 

というのも日中は働き蜂が巣外に出て活動しており、日没近くにならないと帰ってきません。

 

スポンサーリンク

 

日中に駆除すると、巣に戻ってきた蜂が巣が見つからず徘徊するので全滅が困難となります。

 

寝静まった日没後が、一網打尽にするのに打ってつけなので、必ず夜間に駆除を行ってください。

 

 

B 離れた場所から殺虫剤を吹きかける

 

蜂 駆除 退治

 

日没から数時間経過したら、蜂の巣の出入り口を布などで塞ぎます。

 

そして別の場所に穴をあけて、内部に殺虫剤を噴射してください。

 

防護服を着ているとはいえ、慣れていないと蜂がどんどん出てくるのでパニックになるかもしれません。

 

これは攻撃というよりもビックリして外に出てきたことが理由なので、怯まずに噴射し続けましょう。

 

もし巣の近くで殺虫剤を噴射するのが怖いのであれば、「エアロング」など殺虫剤を取り付けて、ハシゴのように伸ばせる道具などが販売されています。

 

7m伸びる製品もあり、遠く離れたところから作業できるのでより安全です。

 

 

C 巣を撤去後戻りバチも駆除する

 

蜂 駆除 退治

 

羽音がしなくなるまで殺虫剤を吹きかけたら、巣の中の蜂が全滅したサインとなります。

 

そうしたら枝切りばさみなどで巣を切り落とすか、棒などで叩いて壊しましょう。

 

後はゴミ袋などに入れ可燃物として出せば、蜂の巣の駆除は完了です。

 

翌日、巣の近くに蜂が飛んでいるのを発見し、「まだ巣があるのか?」と慌てるかもしれません。

 

これは「戻りバチ」といって、巣に戻ってきた蜂が徘徊しているだけですが、放置していると新しく巣を作る可能性があります。

 

これらの蜂にも殺虫剤を吹きかけ、駆除しておくことで再び巣を作るのを回避できるでしょう。

 

 

3.蜂を退治しないで済む予防法

 

蜂 駆除 退治

 

蜂は同じような場所に巣を作る傾向があり、駆除しても翌年に再び作られる可能性があります。

 

ですから蜂の退治を毎回しないで済むように、予防を考える必要があるでしょう。

 

蜂が巣を作るのを予防するには、以下の方法が有力です。

 

  • 防虫ネットで穴をふさぐ
  • 忌避剤を散布する
  • 女王バチを捕獲する
  • 巣作りの初期で駆除する

 

蜂の巣を作るのに適した穴などがあれば、そこを防虫ネットなどで塞ぐと効果があります。

 

また防虫ネットが使用できないなら、忌避剤を散布することで蜂そのものを寄せ付けなくし、巣作りを断念させるというのも予防として効果的でしょう。

 

蜂の巣は女王蜂が飛来してくることで開始されるので、初期段階で退治できれば蜂の巣作りに関しては予防可能です。

 

こうした方法を使って、どうにか面倒な退治作業をしないで済むように工夫してください。

 

 

まとめ

 

蜂 駆除 退治

 

ここでは、蜂を駆除する方法や退治しないで済む予防法について紹介していきました。

 

蜂の巣を駆除するには、準備を怠らず最悪のことを想定して必要な道具を揃えていきましょう。

 

巣がある場所などによっては、個人では無理なこともあるので、その時は専門業者に依頼するなど柔軟な考えが必要です。

 

退治は大変なので、巣を作らせない予防にも注目し、出来る限りの事はしてくださいね。

引き続き、「「害虫」の駆除方法」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「害虫の駆除方法」人気記事ランキング



蜂 駆除 退治
蚊に刺されてかゆい…蚊に刺されるとかゆくなる原因と対処法



蜂 駆除 退治
血液型で蚊の刺されやすさが決まる?蚊に刺されやすい人の特徴まとめ



蜂 駆除 退治
蚊はどれぐらい生きる?蚊の寿命や一生に吸血する回数とは?



蜂 駆除 退治
蚊を退治しよう!蚊を効果的に駆除する3つの方法や予防法



コバエ


蜂 駆除 退治
コバエはどこから侵入するの?コバエが侵入する4つの経路と対処法



蜂 駆除 退治
コバエはどうして発生する?コバエの発生原因と対処法



蜂 駆除 退治
コバエの駆除方法と退治してから取るべき行動とは?



蜂 駆除 退治
コバエの種類はどれぐらい?コバエの種類や特徴・発生を防ぐ方法



ゴキブリ


蜂 駆除 退治
ゴキブリを洗剤で駆除できる?洗剤でゴキブリが死ぬ理由と駆除方法



蜂 駆除 退治
ゴキブリを瞬殺したい!ゴキブリに熱湯かけると駆除できる理由



蜂 駆除 退治
ゴキブリが死なない…ゴキブリの生命力が強い6つの理由とは?



蜂 駆除 退治
家のゴキブリを全滅させたい!ゴキブリの天敵となる動物4選



害虫


蜂 駆除 退治
害虫を簡単に退治したい!害虫を駆除する3つの方法と注意点



蜂 駆除 退治
チャタテムシを駆除したい…退治する前に準備する物や駆除方法



蜂 駆除 退治
ダンゴムシを退治したい!ダンゴムシを駆除する5つの方法



蜂 駆除 退治
ノミを退治しよう!ノミを効果的に駆除する4つの方法と予防法



シロアリ


蜂 駆除 退治
シロアリを退治したい…自分でシロアリを駆除する方法や注意点



蜂 駆除 退治
シロアリから家を守りたい!シロアリの予防や被害を受けた際の対策



蜂 駆除 退治
シロアリの「羽アリ」と黒アリの羽アリの見分け方や注意点まとめ



蜂 駆除 退治
シロアリも種類で被害が違う?人家に被害を与えるシロアリの見分け方



蟻(アリ)


蜂 駆除 退治
蟻(アリ)を退治しよう!蟻を効果的に駆除する方法や予防法まとめ



蜂 駆除 退治
蟻(アリ)の種類を知ろう!日本で頻繁に見かける蟻の種類と見分け方



ハチ


蜂 駆除 退治
スズメバチに刺された…刺された際に生じる症状や応急処置まとめ



蜂 駆除 退治
蜂の退治方法を知ろう!蜂の効果的な駆除方法や予防法



バルサン


蜂 駆除 退治
バルサンを賢く使おう!バルサンの効果を高める使い方や注意点