蚊の種類を知ろう!日本で頻繁に見かける3種類の蚊の特徴とは?

蚊 種類

 

世界には2000を超える種類が存在しており、日本ではおよそ100種が生息していると考えられているのが、「」です。

 

夏の時期になると、耳元でブーンという不快な音を立てて飛んでいるのは、夏を感じると共に厄介に感じます。

 

そんな蚊ですが、種類によって刺されたときのかゆみなどが異なることをご存知でしたか?

 

また蚊の形や体色なども違うので、知っていると何かと役に立つでしょう。

 

ここでは、日本で頻繁に見かける蚊の種類やその特徴などについて紹介していきます。

 

 

1.日本で頻繁に見かける蚊の種類と特徴

 

蚊 種類

 

梅雨の時期から少しずつ出現し、夏になると屋内外問わず、どこでも遭遇するのが蚊です。

 

ブーンという独特の音を聞くだけでも不快なのに、厄介なことに刺してきて「かゆみ」を伴わせるので煩わしさは増します。

 

しかし日本で100種類以上は生息している蚊でも、多くの人に煩わしさを与えているのは、主に以下に挙げる種です。

 

 

@ 「ヒトスジシマカ(やぶ蚊)」シマシマ模様があって一番有名

 

蚊 種類

 

日本に生息している蚊の中でも、多くの人に影響を与える種として知られる「ヒトスジシマカ(やぶ蚊)」です。

 

やぶ蚊という名前を一度は聞いたことがある人も多いでしょうが、至る所に生息しているのでほとんどの人は刺された経験を持っていることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

やぶ蚊には次のような特徴を持っているので、見分ける際の参考にしてみてください。

 

  • 日中のみ活動している
  • 4月から11月にかけて活動する
  • 白黒のシマシマ模様の体色をしている
  • 寿命は平均1か月

 

日本に生息し、多くの人に影響を与える種類の中では、刺されたときに一番かゆみが強いと言われています。

 

やぶ蚊の特徴は、白黒のシマシマ模様をしており、夜間ではなく日中に活動しているので、屋外などで日中に蚊に刺されたとしたらやぶ蚊の可能性が高いです。

 

 

A 「アカイエカ」夜間に刺す代表的な種類

 

蚊 種類

 

少し赤褐色で小柄な蚊がアカイエカです。

 

アカイエカの特徴は次の通りです。

 

  • 日中ではなく、夜間に活動する
  • 人が寝ている間に刺してくる
  • 寿命はおよそ6か月

 

夜に刺してくる蚊はアカイエカの可能性が高いです。

 

ですから、耳元で不快な音を立てている蚊はこの種類になります。

 

スポンサーリンク

 

また、同じ蚊の種類でチカイエカがいますが、どちらも同じイエカなので見分けるのは難しいでしょう。

 

ただし、チカイエカについては冬でも活動する場合があり、冬なのに蚊に刺された経験を持っているなら、それは恐らくチカイエカの仕業です。

 

 

2.蚊の種類によってかゆみが違う理由

 

蚊 種類

 

蚊の種類は多くありますが、人間の生活圏に入り込み刺してくるのはだいたい3種類ぐらいしかいません。

 

それでも種類によって刺された後の「かゆみ」に、違いが出てくるのはどうしてでしょうか?

 

そもそも、蚊に刺された際に生じるかゆみは、「アレルギー反応」であることが知られています。

 

蚊が刺したときに唾液を入れ、人間が痛みなどを感じさせない仕組みを有しているのですが、このとき入り込んだ唾液の成分に対して免疫機能が過剰に反応するのです。

 

スポンサーリンク

 

それによりアレルギー反応が生じ、かゆみや赤い腫れなどが引き起こされます。

 

この反応の違いは、刺された箇所や体調、吸われた時間などによって違ってきますが、一番の理由は「蚊の種類」によってです。

 

アカイエカやチカイエカに比べて、やぶ蚊に刺されると強いかゆみを伴いますが、どうしてそうなるかについて詳しいことは分かっていません。

 

唾液に含まれる成分や、吸う量あるいは時間などによって違いが出るのだろうとは言われています。

 

 

3.蚊の種類で気を付けたい伝染病

 

蚊 種類

 

蚊の種類によって、活動する時期、かゆみの強さなどに違いがあることが、前章までで理解できました。

 

蚊に刺されたとき、かゆみを覚えたりするだけが症状と思うかもしれませんが、実は怖い伝染病の媒介者でもあります。

 

アフリカなどでは蚊を媒介にする伝染病により、毎年多くの人命が奪われています。

 

やぶ蚊は、「テング熱ウイルス」を媒介する種類として知られており、油断することはできません。

 

また、夜間に人を刺すイエカ種は、犬に感染するフィラリアの媒介者です。

 

蚊自身がフィラリアに感染していなければ、いくら刺されてもフィラリアに感染することはありません。

 

それでも、犬がいつ蚊に刺されるか分かりませんから、予防接種は必ず受けておきたいものです。

 

 

まとめ

 

蚊 種類

 

ここでは、日本で頻繁に見かける蚊の種類やその特徴などについて紹介していきました。

 

蚊は日本でも100種類ほどが生息していますが、人間に身近な蚊は3種類ほどしかいません。

 

それぞれ特徴があり、見た目も若干ですが違いがあります。

 

種類によってかゆみの強さが違いますし、媒介するウイルスの種類も異なるため、見分け方を知っておくことは大切ですよ。

引き続き、「「害虫」の駆除方法」をご紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



「害虫の駆除方法」人気記事ランキング



蚊 種類
蚊に刺されてかゆい…蚊に刺されるとかゆくなる原因と対処法



蚊 種類
血液型で蚊の刺されやすさが決まる?蚊に刺されやすい人の特徴まとめ



蚊 種類
蚊はどれぐらい生きる?蚊の寿命や一生に吸血する回数とは?



蚊 種類
蚊を退治しよう!蚊を効果的に駆除する3つの方法や予防法



コバエ


蚊 種類
コバエはどこから侵入するの?コバエが侵入する4つの経路と対処法



蚊 種類
コバエはどうして発生する?コバエの発生原因と対処法



蚊 種類
コバエの駆除方法と退治してから取るべき行動とは?



蚊 種類
コバエの種類はどれぐらい?コバエの種類や特徴・発生を防ぐ方法



ゴキブリ


蚊 種類
ゴキブリを洗剤で駆除できる?洗剤でゴキブリが死ぬ理由と駆除方法



蚊 種類
ゴキブリを瞬殺したい!ゴキブリに熱湯かけると駆除できる理由



蚊 種類
ゴキブリが死なない…ゴキブリの生命力が強い6つの理由とは?



蚊 種類
家のゴキブリを全滅させたい!ゴキブリの天敵となる動物4選



害虫


蚊 種類
害虫を簡単に退治したい!害虫を駆除する3つの方法と注意点



蚊 種類
チャタテムシを駆除したい…退治する前に準備する物や駆除方法



蚊 種類
ダンゴムシを退治したい!ダンゴムシを駆除する5つの方法



蚊 種類
ノミを退治しよう!ノミを効果的に駆除する4つの方法と予防法



シロアリ


蚊 種類
シロアリを退治したい…自分でシロアリを駆除する方法や注意点



蚊 種類
シロアリから家を守りたい!シロアリの予防や被害を受けた際の対策



蚊 種類
シロアリの「羽アリ」と黒アリの羽アリの見分け方や注意点まとめ



蚊 種類
シロアリも種類で被害が違う?人家に被害を与えるシロアリの見分け方



蟻(アリ)


蚊 種類
蟻(アリ)を退治しよう!蟻を効果的に駆除する方法や予防法まとめ



蚊 種類
蟻(アリ)の種類を知ろう!日本で頻繁に見かける蟻の種類と見分け方



ハチ


蚊 種類
スズメバチに刺された…刺された際に生じる症状や応急処置まとめ



蚊 種類
蜂の退治方法を知ろう!蜂の効果的な駆除方法や予防法



バルサン


蚊 種類
バルサンを賢く使おう!バルサンの効果を高める使い方や注意点