蚊の絶滅は可能?蚊の絶滅で生じるデメリットとは?

蚊 絶滅

 

夏になると日中や夜間を問わず、いつでも狙われる害虫で、刺されるとかゆみや腫れを生じさせるのが「」です。

 

蚊に刺されるのは夏になった証拠で、仕方が無いと諦める人もいますが、危険なウイルスを媒介している可能性もあるので楽観視はできません。

 

そんな蚊ですが、人類に何ら貢献をしていないと感じるので、絶滅させても良いと考える人は多いですよね?

 

ここでは、蚊を絶滅させることは可能なのかと、絶滅させることで生じるデメリットについて紹介していきます。

 

 

1.蚊を絶滅させる可能性を秘めた方法

 

蚊 絶滅

 

人間にとって邪魔な存在であり、吸血行為から危険なウイルスを感染させる危険性を持っているのが蚊です。

 

専門家の間でも、最も恐ろしい虫として蚊の名前が挙がるほど、身近にいるからこそ人間に対して脅威の存在と言えます。

 

スポンサーリンク

 

そんな蚊ですから、絶滅させてしまえば良いのにと考える人は意外と多く、様々な研究がされているのをご存知ですか?

 

その中でも蚊の絶滅に向けて注目されているのが、「不念雄散布」という方法です。

 

オスのサナギに特殊な放射線を浴びせ、生殖能力を破壊させます。

 

そのまま成虫まで成長させ、野生のオスと競合させて交尾の成功率を下げるのです。

 

すると次第に蚊の数が減少していき、いつかは絶滅に持っていけるのではないかと考えられており、研究が続けられています。

 

蚊全体の量が減れば、テング熱やマラリアなどによる感染症で死亡する人を減らせるため、アフリカなどの国にとっては期待されているのです。

 

しかし簡単な方法ではなく、種を残そうとする遺伝的な作用が働き、いずれにせよ蚊は生き残るのではないかとも言われています。

 

つまり、蚊を絶滅させる可能性を持つ方法はありますが、本当に効果があるのかは未知数なのです。

 

 

2.蚊を絶滅させた際に自然に与える影響

 

蚊 絶滅

 

人間にとってみれば、蚊の存在は非常に厄介なものですから、すぐにでも絶滅して欲しいと考えるでしょう。

 

では蚊が絶滅したと仮定するなら、自然界にどのような影響が出てくるのでしょうか?

 

蚊は食物連鎖で下層を構成しているため、他の動物にとって貴重な餌になっています。

 

スポンサーリンク

 

蚊の幼虫(ボウフラ)であれば、ゲンゴロウやヤゴといった水生昆虫、またフナやメダカといった魚類の餌として重要です。

 

成虫の蚊であれば、蜘蛛やトンボ、コウモリの餌となっています。

 

ですから、もし蚊が絶滅すれば、蚊を餌としていた動物も生きていくことができずに死んでしまうでしょう。

 

もしくは他の動物を餌として食べるようになるため、捕食される動物の全体数も減少し絶滅する恐れもあります。

 

蚊がいるおかげで食物連鎖の均衡は保たれている側面があるので、人間にとって邪魔だからという考えで絶滅させるのは、難しい問題だとされているのです。

 

 

3.蚊が絶滅するのが必ずしも人間に良いとは限らない理由

 

蚊 絶滅

 

ウイルスを媒介し、アレルギー反応を引き起こすなど厄介な側面が目立つ蚊。

 

しかし自然界をよく観察してみると、幼虫であるボウフラや成虫は、他の動物の重要なになっています。

 

食物連鎖の均衡を保っているという面を考えると、蚊を絶滅させるのは必ずしも良い面ばかりではないと理解できるでしょう。

 

さらに厄介なのは、蚊が絶滅したからといって、それが必ずしも人間に良い結果を与えるとは限らないという点です。

 

というのも、蚊が絶滅したら、その後何が起こるのかについて、誰も知りません。

 

スポンサーリンク

 

予想は付くでしょうが、実際にどうなるかなんて自然が決めることで、人間の都合がそこに反映される訳ではないのです。

 

もしかしたらテング熱などのウイルスは、別の媒介者が人間に伝染させるかもしれません。

 

蚊は絶滅しましたが、別の虫が蚊の役割を担うようになる可能性もゼロではないのです。

 

食物連鎖の下層を位置する蚊がいなければ、他の動物が困るので自然とその役割を担う動物が現れるとも考えられるでしょう。

 

もし蚊の代わりになる動物が、蚊よりも人間にとって脅威となることもあり得ます。

 

そうなれば、「蚊を絶滅させるべきではなかった」と後悔しても、もう遅いのです。

 

蚊が存在していることが、人間が生活していくために欠かせないとも考えられます。

 

人間の都合で、蚊を絶滅させるのは、その後にどんな結果が待ち受けているか分からない以上、危険だと言われています。

 

 

まとめ

 

蚊 絶滅

 

ここでは、蚊を絶滅させることは可能なのかと、絶滅させることで生じるデメリットについて紹介していきました。

 

蚊はウイルスを媒介しますし、アフリカなどでは毎年多くの人命が蚊が媒介するウイルスによって失われています。

 

そうした側面を考えてみると、人間にとって蚊は百害あって一利なしの虫だから、すぐにでも絶滅させるべきだと思うでしょう。

 

しかし蚊が絶滅した後、何が起こるのか私たちは分かりません。

 

蚊よりも恐ろしい動物が、蚊の代わりを担う可能性もあるので、必ずしも蚊の絶滅が人間に良い影響を与えるとは限らないのです。

引き続き、「害虫の駆除方法」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています



羽アリの駆除方法

蚊 絶滅 家が羽アリだらけ…羽アリが大量発生する原因と予防法
蚊 絶滅 アリに羽が生えてる…黒アリ羽アリになる理由や駆除方法まとめ
蚊 絶滅 羽アリを駆除しよう!羽アリを退治する方法や注意点まとめ

シロアリの駆除方法

蚊 絶滅 シロアリを退治したい…自分でシロアリを駆除する方法や注意点
蚊 絶滅 シロアリから家を守りたい!シロアリの予防や被害を受けた際の対策
蚊 絶滅 シロアリも種類で被害が違う?人家に被害を与えるシロアリの見分け方
蚊 絶滅 シロアリの「羽アリ」と黒アリの羽アリの見分け方や注意点まとめ

ゴキブリの駆除方法

蚊 絶滅 ゴキブリを退治したい…ゴキブリを駆除する方法や注意点
蚊 絶滅 家のゴキブリを全滅させたい!ゴキブリの天敵となる動物4選
蚊 絶滅 ゴキブリ種類を知りたい!家に住み着くゴキブリの種類と特徴
蚊 絶滅 ゴキブリが死なない…ゴキブリの生命力が強い6つの理由とは?
蚊 絶滅 ゴキブリを瞬殺したい!ゴキブリに熱湯かけると駆除できる理由
蚊 絶滅 ゴキブリのふんは要注意!ごきぶりのふんの特徴や片づけ時の注意点
蚊 絶滅 ゴキブリが飛んできた!ゴキブリが飛んでくる理由や逃げ方
蚊 絶滅 ゴキブリの卵を処分したい…ゴキブリの卵の特徴や駆除方法まとめ
蚊 絶滅 ゴキブリを洗剤で駆除できる?洗剤でゴキブリが死ぬ理由と駆除方法
蚊 絶滅 エアコン動かしたらゴキブリが…ゴキブリが侵入する原因と駆除方法

バルサンの使い方

蚊 絶滅 バルサンを賢く使おう!バルサンの効果を高める使い方や注意点

コバエの駆除方法

蚊 絶滅 コバエはどこから侵入するの?コバエが侵入する4つの経路と対処法
蚊 絶滅 コバエはどうして発生する?コバエの発生原因と対処法
蚊 絶滅 コバエの駆除方法と退治してから取るべき行動とは?
蚊 絶滅 コバエの種類はどれぐらい?コバエの種類や特徴・発生を防ぐ方法
蚊 絶滅 コバエの卵を処理したい…コバエの卵の特徴や処分する方法まとめ

害虫の駆除方法

蚊 絶滅 害虫を簡単に退治したい!害虫を駆除する3つの方法と注意点

蜂(ハチ)の駆除方法

蚊 絶滅 アシナガバチに刺された時に見られる症状や応急処置まとめ
蚊 絶滅 アシナガバチを退治しよう!駆除する方法や退治後の処理の仕方
蚊 絶滅 スズメバチに刺された…刺された際に生じる症状や応急処置まとめ
蚊 絶滅 スズメバチの退治方法を知ろう!駆除前に準備する物や注意点
蚊 絶滅 の退治方法を知ろう!蜂の効果的な駆除方法や予防法

蟻(アリ)の駆除方法

蚊 絶滅 蟻(アリ)を退治しよう!蟻を効果的に駆除する方法や予防法まとめ
蚊 絶滅 蟻(アリ)の種類を知ろう!日本で頻繁に見かける蟻の種類と見分け方

ハエの駆除方法

蚊 絶滅 ハエをすぐに退治したい…ハエを駆除する方法や予防法まとめ
蚊 絶滅 チョウバエを退治しよう!チョウバエの駆除方法や予防法まとめ

蚊の駆除方法

蚊 絶滅 に刺されてかゆい…蚊に刺されるとかゆくなる原因と対処法
蚊 絶滅 血液型での刺されやすさが決まる?蚊に刺されやすい人の特徴まとめ
蚊 絶滅 はどれぐらい生きる?蚊の寿命や一生に吸血する回数とは?
蚊 絶滅 を退治しよう!蚊を効果的に駆除する3つの方法や予防法
蚊 絶滅 が耳元でうるさい…蚊が耳元を飛ぶ理由と予防法まとめ
蚊 絶滅 の種類を知ろう!日本で頻繁に見かける3種類の蚊の特徴とは?
蚊 絶滅 の絶滅は可能?蚊の絶滅で生じるデメリットとは?

ノミの駆除方法

蚊 絶滅 ノミを退治しよう!ノミを効果的に駆除する4つの方法と予防法
蚊 絶滅 猫のノミをどうにかしたい!猫に寄生したノミを駆除する方法
蚊 絶滅 犬がノミでツラそう…犬にノミが寄生する原因と対処法まとめ
蚊 絶滅 ノミの刺され跡を消したい…刺され跡の特徴や対策まとめ

ネズミの駆除方法

蚊 絶滅 ネズミの退治方法を知りたい!ネズミを駆除する3つの方法とは?